オクタコサノールとイミダペプチド

「オクタコサノール(ポリコサノール)」との違いは?

イミダペプチドは渡り鳥が飛び続けられる理由の1つとして解説されることが多いので、同様の解説をされるオクタコサノールとの違いが分かりにくくなります。

アサマ化成株式会社の公式サイトでは、ポリコサノールとの違いを含め、次のように解説しています(黄色は当サイトによる)。

オクタコサノール(Octacosanol)は、炭素数28個の飽和一価アルコール(CH3(CH2)26CH2OH)であり、白色の結晶で融点は83.2~83.4℃です。オクタコサノールは小麦胚芽油をはじめサトウキビの表皮ワックス、米糠ワックスなどに極微量含まれている可食性物質です。また、これらのワックス中にはオクタコサノールを中心にC22~C34までの直鎖の脂肪族アルコールが混在し、その混合物はポリコサノール(Policosanol)と呼ばれています。

イミダペプチドは鶏胸肉や大型回遊魚の骨格筋に含まれているものですが、オクタコサノールの場合は植物由来のものであることがわかります。渡り鳥の持久力の源としてオクタコサノールを解説している企業サイトを色々調べてみましたが、あまり多くなく、わかさ生活の公式サイトくらいしかありませんでした。

オクタコサノールのサプリとして「ビーレジェンドメガ」があり、サプリンクス本店ではNature’s Life社で取り扱いがありますが、
後者の販売ページでは渡り鳥の持久力に関して触れていませんでした。

 

オクタコサノールは、酸素をカラダのすみずみまで届けるお手伝いをし、スタミナとタフさをサポートします。
運動する際、グリコーゲンをスムーズにエネルギーに変えるという役割も持っています。
また不規則な生活習慣やアンバランスな食生活を送る方にもおすすめの健康成分です。
ドロドロ血やコレステロール値のケアに。

 

イミダペプチドは日本初の「疲労感に関する」機能性表示食品です。
イミダペプチド200mgを配合し、
日常生活における身体的な疲労感を軽減します。

 引用:http://maltodextrin.xyz/imidapeptide
引用:http://www.suplinx.com/shop/e/eoctacosa_sspd_kon/